株式会社 日本ロジコム NIPPON LOGICOM

LOGICOM’S SDGs SDGs 持続可能な開発目標への取組み

SDGsとは

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連サミットにおいて採択された国際目標で、
2030年までを期限とし、貧困、エネルギー、成長・雇用、気候変動など、持続可能な社会の実現のための17の目標(大項目)、
169のターゲット(小項目)から構成される内容となっております。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

日本ロジコムは国連が提唱する『SDGs』に賛同しております。

わたしたちは事業活動を通じて、より良い未来作りに貢献したい、
わたしたちにもできることがきっとある、と協議を重ねこれらの⽬標を掲げました。
⽇本ロジコムは社員⼀丸となって『持続可能な開発⽬標(SDGs)』の達成に貢献していきます。
 〜 誰⼀⼈取り残さない 〜 世界の実現へ。

物流効率化によりクリーンな輸送会社へ

混載チャーター便

2030年までに年間2000台を予定

混載チャーター便を積極的に取り組むことで、無駄なスペースの無い効率的な輸送が可能となり、輸送トラックの便数削減、またCO₂排出量削減にも繋がります。

  • 7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 15. 陸の豊かさも守ろう

エコドライブで地球をクリーンに

営業車の管理システム及び
低排出ガス車両の導入

2030年までに全車取付け予定

営業車に管理システムを導入し「燃費・CO₂排出量」を一括管理しています。低排出ガス車に切り替えていくことにより「CO₂排出量」を削減すると共に燃費向上の為、目標数値を設定し、目標に向け社員一同取り組んでいきます。

  • 7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 13. 気候変動に具体的な対策を
  • 15. 陸の豊かさも守ろう

安全運転への取り組み

営業車へのドライブレコーダー取付け

2030年までに全車取付け予定

従業員の安全確保と企業理念実現のためには、従業員一人ひとりの心身の健康が不可欠であるとの思いと、従業員が健康でいることが、生産性向上や会社の継続的な成長につながると考え、ドライブレコーダーを積極的に導入しております。

  • 16. 平和と公正をすべての人に

ペーパーレス化でクリーンな未来へ

ペーパーレス化、使用量削減

2025年迄に10%削減
2030年迄に達成毎に新しく目標を設定していきます

当社では帳簿や配車板を電子化することにより、紙資源の削減に努めています。

  • 7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 12. つくる責任つかう責任
  • 15. 陸の豊かさも守ろう

働き方改革により、
仕事とプライベートも充実した時間に

プレミアムフライデーの実施

隔月で月末金曜日にプレミアムフライデーを実施し、
全社員が普段よりも早く帰宅出来る環境を構築します。

当社ではプレミアムフライデーをローテーションにより実施しております。月末金曜日のPM16:00以降の早期退社が可能となりその時間を家族、友人、趣味等の時間に充てプライベートの充実を目的とし、従業員にとって働きやすい環境と労働環境の改善にも繋げています。

  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 8. 働きがいも経済成長も

充実した教育・サポートにより、
働きやすい環境に

働きやすい職場環境づくり

当社では人の成長こそ企業や社会の発展に最も重要であると考えております。入社後は基本的なビジネスマナー、業界知識などを学ぶ研修を行い、その後も定期的な社内勉強会があり、+αの専門知識やコンプライアンスについても学ぶことができます。
このように年齢や経験に関係なく、全員に平等な教育の場を設けております。そのほかにも子育て世代の産休や育児休業制度の利用、短時間勤務など多様なサポートを行っており、働きやすい職場環境づくりを心掛けております。

  • 4. 質の高い教育をみんなに
  • 5. ジェンダー平等を実現しよう
  • 8. 働きがいも経済成長も

社会貢献活動への取り組み

使用済み切手で支援活動

各拠点で毎日届く郵便物から切手を切り出し、毎月末にまとめて 公益社団法人に送ります。

当社では業務上取引先様から、数多くの受領書や請求書が届きます。その封筒に使用された切手を収集し、公益社団法人日本キリスト教海外医療協力会様に寄贈する事により社会貢献活動に取り組んでいます。切手は換金され、タンザニア・ウガンダ等の国で医療を学ぶ為の費用に充てられ、世界から貧困をなくし、平等に教育を受けられるようお手伝いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為、2022年3月末まで使用済み切手の受付は休止中ですが収集する取り組みは継続して行っています。

  • 1. 貧困をなくそう
  • 3. すべての人に健康と福祉を
  • 4. 質の高い教育をみんなに

社会貢献活動への取り組み②

新興国気候変動対策
インフラファンドへの出資

アジア・アフリカ・中米・ラテンアメリカなどの新興国における、太陽光・風力などの再生可能エネルギー発電施設の建設・運営プロジェクトや、
送配電や蓄電施設などの発電に付随する設備へ投資することにより、新興国の人口増加や経済成長による将来的な電力需要の増加を見据え、再生可能エネルギー事業の開発を後押しすることで、国連による持続可能な開発目標に
貢献しております。

  • 6. 安全な水とトイレを世界中に
  • 7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 8. 働きがいも経済成長も
  • 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 13. 気候変動に具体的な対策を